末端冷え性の治し方

末端冷え性の治し方

 

冷え性と貧血には深い関係がある

 

普段、数多くの女性が悩んでいる冷え性の原因というのは、運動不足やダイエット、そしいて低血圧やそれ以外にも色々あるのですが、貧血もまた冷え性の主な原因です。

 

逆に言うと、貧血(鉄欠乏性)の女性は、殆どの場合で冷え性である可能性が高いと言われています。

 

鉄分不足になると、正常な赤血球が作りづらくなります。そのため、手足の末端まで酸素を運んでいくための赤血球が少なくなるという事で冷え性になります。

 

そういう事もあり、鉄欠乏になると、臓器全体が酸欠気味になり、不活発になるので、消化吸収活動も弱くなっていき、エネルギーの補充にも影響する結果となり、見た目も元気がないような感じになることになります。

 

低血圧症状もあるという人は、ますます冷え症になりやすいと言えます。低血圧の場合は、血を送り出すポンプの力が弱いので、貧血で酸素補給がうまくいかない事が一緒になっているため、冷え性になるのです。

 

そのため、この場合の冷え性を改善するために必要な事は、低血圧と貧血の両方に対応していく事が大切です。

 

まず、鉄不足への対応は、やはり鉄分や鉄分の吸収を助ける栄養分である、ビタミン6やビタミン12、そして銅などをバランス良くとることです。冷え性の改善には食事よりサプリからの栄養補給が効率的です。
参考:冷え性に効くサプリおすすめランキング
http://xn--r8j5l2bzc7bxc8c7950bpf1a.biz/

 

そして、低血圧への対応としては、運動やストレッチ、足裏マッサージや半身浴などを行い、血行の促進を促します。

 

ストレッチは身体がリラックスしている入浴中等でも良いのですが、シャワー中や入浴中の運動というのは、貧血の人には向かないため、腹式呼吸などを行って、身体をリラックス状態にもっていき、ゆっくりと各部の筋肉をのばしていくようにしましょう。

 

こうやって、筋肉をのばしていく理由は、筋肉の力が弱っていては、血液も末端の隅々までは、流れていきにくくなるためです。

 

特に、腕の筋肉をしっかりするようにすると、血流には効果的です。基本的には無理をせずに、体調を少しずつ確認しながら、ちょっとずつ継続的に行っていくようにしましょう。

更新履歴